「衣」のこと

わたしたちの皮膚とも言うべき『衣類』はわたし達に本当に優しいですか?
以前、体調を崩しました。その時、気付いたことは身につけるもの、周りに置くもので体調が左右されるということです。今は本当に豊富に物がありますが、それらはわたし達に優しいのでしょうか?化繊がわたし達の体内からカルシュウムを出してしまうって本当でしょうか?

着物が日常着からおしゃれ着になってしまいました。ですから頻繁に着物を着ることがないのでわたし達は綺麗に着物を着ることが難しくなってしまいました。やはり練習するしかありません。つくづく感じることですが、着物は本当に完成された『美しいかたち』なのです。おしゃれをするには努力が必要です。今時の言葉で表現すると自分を『ブランド化』し一段上に引き上げるためには努力し練習するしかありません。いつしか実現する『美しい着物姿のわたし』を想像しましょう。

着物文化検定3級合格しました。呉服屋さんでの経験もなく、和裁や着付けのプロでもない私が着物のお店を始めるんですもの、何かその熱い思いをかたちにしようとチャレンジしました。着物の着手としての様々な思いを叶える為のお店です。これからも思いをかたちにするために勉強あるのみです。

最低です!詐欺です!成人式に着物を着ることができなかったお嬢さんが多数出てしまいました。来年もう一度というわけにはいきません。『世の中は本当に汚い。』という教えを彼女たちは心に強く刻んだことでしょう。そのことを胸に、たくましく自分の道を切り拓いていけるように皆さん、一緒に祈ってください。
☆その中で九州の店長さんでしょうか、懸命に対応された方の話は救いです。どんな場合でも生き様が問われています。

関連記事

  1. やったぜ!クリーニング師免許試験合格したよ!

  2. 本当の歴史が知りたい!

  3. なんて素敵な!日本の着物!

  4. 丸帯の魅力

  5. 風や光を感じる琉球紬の魅力

  6. ありがとうございます!二周年を迎える事ができました!