ありがとうございます!二周年を迎える事ができました!

リサイクル着物と古布のお店“彩(さい)”です。
昨日、11月3日文化の日になんとか2周年を迎える事ができました!
まだまだ未熟ですので、ひっそりお祝いです。
この2年間は、着物の事、古布の事を様々な方からお話しを聞き、学びながら、走り続けて
きました。
その間、お客様からのご意見、喜びのお声に背中を押され、とても充実した日々でした。
失敗もあり、汗をかきながら、くじけそうになりながら、着物文化『本物』に負けない私を目指しジタバタすると、細いけれど道は拓けるように思われます。感謝、感謝です。
リサイクル着物や古布などはいわゆる“成長産業”ではありませんので、大変な思いもいたします。
でも着物や古布に触れていると、その豊かさに魅了され、“楽しい!!”と幸せな気分になります。
日本の着物はただのファッションではありません。
日本人として残さねばならない大切な『文化』の1つです。
そうかと言って時代に合わせて、変えていかねばならない事だらけです。
例えば、寸法です。
最近の方の体型に合わせた着物も必要です。
特にリサイクル着物は素材もデザインも素敵です。しかし、寸法が合わない方も多いのです。
その点をお客様とご相談して、汗をかきながら工夫していくしかありません。
それがまた“楽しい!!”のです。

関連記事

  1. 丸帯の魅力

  2. おはよう!ツユクサ

  3. 退化してるのかしら?

  4. 風や光を感じる琉球紬の魅力

  5. 「衣」のこと

  6. 日本の美しい自然に、私たちはふさわしいかしら?